ED薬の比較サイト

挿入しないセックスについて

挿入しないセックスについて

女性をイカせて気持ち良くさせるだけなら、「挿入」は必要ありません。
言葉やキス、手マンなどで十分です。

この記事では「EDで挿入はできないけど女性を満足させたい」方に向けて、挿入しないセックスの方法を解説していきます。
簡単に理解できるよう動画も掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

挿入しないセックスで重要なこと

挿入しないセックスをする上で、重要なことは3つあります。

挿入しないセックスで重要な事
  1. 言葉で愛情を伝える
  2. キスでオキシトシンを放出させる
  3. クンニや手マンなどで性感帯を刺激する

EDで挿入できなくても、上記を意識すれば女性を満足させる事はできます。
挿入目的のセックスより確実に満足させられるので、1つずつ簡単に解説していきますね。

中折れが原因で挿入しないセックスを覚えたい方は、まず中折れの原因を理解してください。
すぐに治る中折れの可能性があるので、挿入しないセックスを無理に覚える必要はありません。

言葉で愛情を伝える

セックスをする上で、言葉で愛情を伝える事は非常に重要です。

挿入が目的になっている方は、自分さえ気持ち良くなれば良いので、愛情を伝えずにセックスをしている傾向があります。
別の言い方をすると、「子作りの為だけのセックス」という感じですね。

セックスは人によって、以下のように色々な目的があります。

挿入しないセックスをする上で、一番意識して欲しいことは「コミュニケーション」です。
日常生活でもコミュニケーションは取れますが、セックスをすることで「愛情」を伝えられます。

言葉で愛情を伝えるだけで女性の興奮度が上がるので、ぜひ試してみてください。
恥ずかしいとは思いますが、目を見つめながら以下のような言葉を言うだけで、十分な効果があるのでオススメです。

1つ注意点があります。
「淫乱だね」とか「ここが気持ち良いんだろ」みたいに、AVでしか言わない言葉は逆効果です。
逆に女性が冷めてしまうので、絶対に言わないようにしましょう。

愛情表現にプラスして、「言葉責め」も意識してみましょう。
言葉で女性の興奮度は変わってくるので、以下の動画を見て「OKな言葉責め」と「NGな言葉責め」を確認してください。

キスでオキシトシンを放出させる

セックスをする上で「キス」や「ハグ」は当たり前の行為ですが、あなたが思っている以上に重要な行為です。
以下の理由から女性は、「ねっとりとしたディープキス」を望んでいる傾向にあります。

キスやハグをすることで、「オキシトシン」というホルモンが放出されます。
別名「幸福ホルモン」や「ラブホルモン」と呼ばれており、オキシトシンが増えると人間は快感を得られます。

つまりオキシトシンをたくさん分泌させてあげれば、挿入できなくても「女性の満足度は高まる」ということです。

私も参考にしている「キスの仕方の動画」を掲載しておいたので、時間がある方は一度目を通しておく事をオススメします。

クンニや手マンなどで性感帯を刺激する

挿入しないセックスをする上で、以下のような性感帯への刺激は「最重要事項」です。

キスやハグだけではセックスと呼べないですし、女性も本気で気持ち良いと感じないです。
女性が気持ち良いと感じる瞬間は、挿入よりも「クンニ」や「手マン」をしている時の方が多い傾向にあります。

ですので女性をイカせるのに、挿入は必要ありません。
「激しく腰を振れば女性はイク」と思っている方は、AVの見過ぎで女性から嫌われるセックスをしがちです。

いくらあなたが魅力的な男性でもセックスが下手だと女性は離れていってしまうので、この記事をきっかけに愛撫を学びましょう。

性感帯への刺激を言葉だけで解説するのは難しいので、「経験が少ない方」や「女性をイカせた経験がない方」は以下の動画を参考にしてください。

正しい手マンのやり方

女性が気持ち良いと感じるクンニのやり方

挿入しないセックスは男性の努力が必要

今まで解説していた「挿入しないセックスで重要なこと」をしっかり実践できても、以下3つが出来ていないと失敗に終わります。

男性が行う事
  1. 必ず爪をキレイにする
  2. 女性の性感帯を把握する
  3. ワンパターンの前戯をしない

1つずつ簡単に解説していくので、しっかりと覚えておきましょう。

必ず爪をキレイにする

セックスをする前は、必ず爪をキレイにしてください。
以下のような状態になっている方は、セックスをする資格がありません。

あなたがフェラされていると仮定してください。
女性の歯が亀頭にガシガシ当たると、めちゃくちゃ痛いし気持ち良くないですよね?
これと全く同じで、Gスポットやクリトリスを爪で引っ掻いてしまうと、女性も痛みを感じてしまい気持ち良くありません。

最悪な場合だと、引っ掻いた部分が炎症を起こしてしまったり、膣内で出血を起こす事も考えられます。
爪の手入れは、10分程度で終わります。
この一手間をかけるだけで、挿入しないセックスの質が一段階上がるので、必ず爪の手入れは行いましょう。

女性の性感帯を開発する

クリトリスやGスポットなど性感帯はたくさんありますが、開発をしないと女性は気持ち良くありません。
「不感症」とか「イケない」と言っている女性は、未開発状態の可能性が非常に高いです。

開発されていないのに強い刺激を与えても痛いだけなので、女性に合わせてゆっくりと開発していきましょう。
入門編としては、以下2つを開発すれば十分です。

  1. クリトリス
  2. Gスポット

一気にたくさんやるのは難しいので、女性が感じやすく開発しやすい場所から攻めていき、色々な性感帯を開発していきましょう。

クリトリスの場所や触り方がわからない方が、以下の記事を参考にしてください。

Gスポットの開発方法がわからない方は、以下の動画を参考にしてください。

Gスポットの開発方法

ワンパターンの前戯をしない

「女性の性感帯を開発する」の続きです。
性感帯を開発して増やしていかないと、ワンパターンの前戯になってしまい女性が飽きてしまいます。

自分がフェラをされた時の事を考えてみてください。
フェラが気持ち良いからと言って、ずっとフェラをされても気持ち良くないですよね。
女性も同じでクリトリスを開発したからといって、ずっとクリトリスを攻めるのはNGです。

そしてワンパターンの前戯だと、飽きるだけではなく機械的な作業と思われてしまい、女性が不信感を抱いてしまいます。
ですのでセックスをする度に、色々な性感帯を触ってみて、女性の反応をしっかりチェックしましょう。

クリトリスとGスポット以外で、開発すべき性感帯は以下3つです。

  1. おっぱい
  2. 背中

上記3つは感じやすい女性が多いので、積極的に開発してみてください。

挿入しないセックスだからこそ、性感帯の開発は非常に重要です。
難しいとは思いますがパートナーと協力して、ワンパターンの前戯にならないように性感帯を開発していきましょう。

挿入しないセックスに非日常感を追加する

たまに以下のような「非日常感」を追加して、挿入しないセックスをするとけっこう盛り上がります。

非日常感を追加する要素
  • 目隠しや耳栓などをしてみる
  • ローターなどを使ってみる
  • 媚薬を使ってみる

どれも簡単にできるので、1つずつ解説していきますね。

目隠しや耳栓などをしてみる

一番手軽にできる非日常感として、「目隠し」や「耳栓」が挙げられます。
目隠しや耳栓は、マンネリ防止のために使っている方が多く、私もたまに取り入れている手法の1つです。

視覚や聴覚が失われると、女性はよりセックスに集中しやすくなります。
あくまでも体感でしかありませんが、耳栓や目隠しをしたセックスは、女性がイクまでの時間が早くなっています。
どちらも100均で購入できるため、ぜひ取り入れてみてください。

1つ注意点があります。 「目隠しや耳栓はしたくない」という女性も少なからずいます。
無理強いは良くないので、必ず女性と相談し了承を得た上で、目隠しや耳栓を付けてもらいましょう。

ローターやバイブなどを使ってみる

女性の好き嫌いが別れますが、ローターやバイブを使うのもありです。
個人的な意見ですが、バイブよりローターの方が女性の抵抗感が少ない傾向にあります。

以下の部分の開発が出来ている方は、積極的に取り入れてみてください。

最近のローターは1,000円程度で購入できるので、金銭的な負担も少ないのでオススメです。

1つ注意点があります。
使い方を誤ってしまうと全く気持ち良くないので、ローターの使い方をしっかりと予習しておきましょう。

わかりやすく解説している動画があったので、ローターの使い方がわからない方はぜひ参考にしてください。

媚薬(ラブスマ)を使ってみる

個人的に一番オススメなのは「媚薬」です。
媚薬を使用することで、Gスポットやクリトリスでイキやすくなり、女性も満足しやすい傾向があります。

ただ媚薬と言ってもピンキリで、偽物が多く流通しています。
確実に効果がある媚薬を使用したい方は、「ラブスマ」を使用してみてください。
別名「女性用バイアグラ」と言われており、不感症の改善を目的としている医薬品です。

ラブスマは4錠で1,000円程度なので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

挿入しないセックスでも女性は満足する

女性を満足させるのに、挿入は必要ありません。

あくまでも私の考えですが、挿入は女性を気持ち良くさせるための「1つの選択肢」です。
ですので「挿入=必須ではない」ということを覚えておきましょう。

ただ挿入できた方がセックスの幅が広がり、女性も満足しやすくなります。
「勃たないからもういいや」と諦めるのではなく、改善するための努力をしましょう。

EDを手っ取り早く改善したい方は、ED治療薬を通販で購入しましょう。

TOP