ED薬の比較サイト

ED治療薬の通販は安全なの?ネット購入とオンライン処方を徹底比較!

通販でおすすめのED治療薬

「ED治療薬の通販って安全なの?」
「オンライン処方って何?通販と違うの?」
「どの通販サイトを利用すれば良いの?」

ED治療薬をネットで購入する時って、上記のような不安や疑問が出てきますよね。
私も初めてネットで購入する時は、本当に不安でした。

調べるために「ED治療薬 通販」と検索すると、自宅で医師に診察してもらうオンライン処方の情報があったり、個人輸入を代行している通販サイトの情報が出てたりします。

クリニックのサイトを見ると「通販は危険」と書かれていて、通販サイトを見ると「クリニックは高額」と書かれているので、何が正しい情報かわからないですよね。

どちらが良いかわからなかったので、実際に私が「通販」と「オンライン処方」を利用して、ED治療薬を購入してみました。
ED治療薬の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

通販(ネット購入)とオンライン処方の比較表

「通販とオンライン処方の違い」が一目でわかるように、以下の表にまとめてみました。
今回はわかりやすいように、ED治療薬シアリスの購入費用で比較しています。

※通販サイトは「お薬なび」、オンライン処方は「フィットクリニック」を参考にしています。

通販 オンライン
薬代 1,417円~ 1,540円~
送料 1,000円
1万以上の購入で無料
315円
支払い 銀行振込
クレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
クレジットカード
代引き決済
割引 あり ※2 なし
診察 なし あり(診察料無料)
配送 14日~30日後着 翌日~2日後着

通販とオンライン処方は、どちらにも優れている点がありました。
ですので以下を参考に、「どちらを利用すべきか」を決めれば良いのかなと思います。

通販 ・まとめ買いしたい
・スキマ時間に購入したい
・購入を1人で完結させたい
・とにかく安く購入したい
オンライン処方 ・医師の診察を受けたい
・医師に相談したい事がある
・持病や持薬、手術歴がある
・健康状態に不安がある

私は「購入のしやすさ」と「価格」を重視しているので、通販での購入がおすすめです。
「通販に興味がある!」という方は、このまま読み進めてください。

「現時点で、通販に魅力を感じない…」

という方は、以下から「オンライン処方のメリット」に飛んでください。

ED治療薬を通販で購入するデメリット

続いて「通販で購入するデメリット」について解説していきます。
ED治療薬を通販で購入するデメリットは、以下の2つです。

通販のデメリット

1、手元に届くのが遅い
2、詐欺サイトや偽物が存在する

1つずつ簡単に解説していきます。

1、手元に届くのが遅い

通販は海外から輸入する必要があるため、手元に届くまで時間がかかってしまいます。
最短でも10日~14日程度はかかってしまうので、すぐにED治療薬が欲しい方は「オンライン処方」がおすすめです。

コロナの影響でロックダウンなどが起きてしまうと、1ヶ月以上かかる事もあります。
ですので通販でED治療薬を購入する場合は、「配送遅延」の情報の目を通してから購入した方が良いかもしれません。

ただ「まとめ買い」をすれば解決する問題ですので、個人的には大したデメリットではないと思っています。
「送料無料」や「まとめ買い割引」があるので、私は必ずまとめ買いするようにしています。

2、詐欺サイトや偽物が存在する

通販サイトには詐欺目的で運営していたり、偽物を販売している通販サイトが存在します。
ED治療薬の偽物が多く流出している事から、厚生労働省でも注意喚起されていました。

模造医薬品であるシアリス錠50mgを服用し、数時間でケイレン、意識低下を生じ、同センターに搬送され、脳の静脈に血栓があることが確認された。

引用元:模造医薬品による健康被害に対する注意喚起

厚生労働省から注意喚起がされるくらい偽物が流出していると、通販での購入が不安になってしまいますよね。

でもご安心ください。
私が普段から利用しており、確実に本物を購入出来る通販サイトが4つを、この記事で簡単に解説しています。

「どの通販サイトを利用すれば良いかわからない方は」、ぜひ一度目を通してみてください。

ED治療薬を通販で購入するメリット

続いて「通販で購入するメリット」について解説していきます。
ED治療薬を通販で購入するメリットは、以下の3つです。

通販のメリット

1、支払額が安い
2、自宅で好きな時に購入出来る

1つずつ簡単に解説していきます。

1、支払額が安い

通販には以下のような特徴があるため、支払額が安く済みます。

ED治療薬が安い 処方より200円~800円程安い
無駄な費用がない 診察代や検査代がかからない
※送料無料
割引やクーポンがある まとめ買いで10%~30%引き
500円~2,000円引きのクーポン

※送料無料は、通販サイトによって異なります

ですのでED治療薬をお得に購入したい方は、通販で購入する事をおすすめします。
ED治療薬を処方してもらっている方の多くは、価格の安さから通販に乗り換える方が多い傾向にあります。

2、自宅で好きな時に購入出来る

通販は医師の診察が必要ないため、「処方箋」や「検査」もありません。
つまりスマホさえあれば、自宅で好きな時にED治療薬を購入出来るという事です。

オンライン処方でも自宅で購入出来るのですが、予約が必要な上にテレビ電話で医師と話す必要があります。

特に「テレビ電話」は、オンライン処方の致命的なデメリットです。
医師の顔を見て話す必要があり、EDと打ち明ける事に抵抗があったので、私は通販で購入するようになりました。

ですので私と同じ考えの方は、医師の診察が必要ない通販での購入がおすすめです。

ED治療薬をオンライン処方で購入するデメリット

続いて「オンライン処方で購入するデメリット」について解説していきます。
ED治療薬をオンライン処方で購入するデメリットは、以下の2つです。

オンライン処方のデメリット

1、予約をする必要がある
2、医師とのテレビ電話が必須

1つずつ簡単に解説していきますね。

1、予約をする必要がある

オンライン処方は「通販」に分類されますが、医師の診察が必要なため予約をする必要があります。

当たり前ですが、希望日時を送っても予約が入っていたら、オンライン処方を受けられません。
予約が被ってしまった場合、再度希望日時を送る必要があるため、この点が非常に面倒でした。

オンライン処方は最近導入されたばかりなので、どのクリニックも探り探りな状態です。
「予約は入っている時間帯は表示させない」など、システム的に改善して欲しい点が多く見受けられました。

そしてオンライン処方の予約をするには、「専用アプリのインストール」や「会員登録」が必要なクリニックもあります。

ダウンロード後「新規登録」から、メールアドレス・パスワードを登録。
診療アプリ使用料:330円

引用元:関内マリンクリニック

メールアドレスを登録することで日本全国どこからでもご利用可能です。

引用元:浜松町第一クリニック

システム使用料を取られる事もあるので、オンライン処方を受ける前に、料金体系は必ず確認しておきましょう。

2、医師とのテレビ電話が必須

私が最も不満に感じた点は、「医師とのテレビ電話が必須」な事です。
ただの電話なら良いんですけど、テレビ電話は少しハードルが高いんですよね。

などの理由で、テレビ電話を嫌う方が多い傾向にあります。
私もテレビ電話には少し抵抗があるので、オンライン処方ではなく通販を利用しています。

ED治療薬を通販で購入したい方の多くは、Amazonや楽天のように「ネット注文」を想定しているはずです。
ですので気軽にED治療薬を購入したい方は、通販を利用した方が良いかもしれません。

ED治療薬をオンライン処方で購入するメリット

続いて「オンライン処方で購入するメリット」について解説していきます。
ED治療薬をオンライン処方で購入するメリットは、以下の2つです。

オンライン処方のメリット

1、医師に相談出来る
2、最短翌日で入手出来る

1つずつ簡単に解説していきます。

1、医師に相談出来る

医師に相談出来る点は、メリットでもありデメリットでもあります。

メリットになる場合

・ED治療薬を服用した事がない
・持薬や持病がある
・健康診断に引っかかった

メリットにならない場合

・ED治療薬の服用経験がある
・持薬や持病がない
・健康体で身体に異常がない

命に関わる危険性があるため、「メリットになる場合」に当てはまる場合は、通販ではなくオンライン処方の利用をおすすめしております。

2、最短翌日で入手出来る

オンライン処方は通販と違い、最短翌日で自宅に届きます。
ですので「ED治療薬をすぐに欲しい方」は、オンライン処方がおすすめです。

当日のうちに発送した場合、最短で翌日にはお手元に届きます。

引用元:フィットクリニック

1つ注意点があります。
オンライン処方を受けた翌日にED治療薬が欲しい場合、必ず以下を守るようにしてください。

遅い時間にオンライン処方を受けてしまうと、発送業務が翌日に回されてしまいます。
ですので「午前中」または「営業開始時間」にオンライン処方を受けるのが理想です。

決済が完了しないと発送業務に入らないので、決済方法は「クレジットカード」を選択しましょう。
代引きでもすぐに発送してくれますが、無駄な手数料などが発生するのでおすすめ出来ません。

15時までに振り込める場合は、銀行振込でもOKです。

通販などで購入出来るED治療薬の価格や特徴

続いて「通販やオンライン処方で購入出来るED治療薬」について解説していきます。
一目でわかるように、ED治療薬の特徴などを一覧表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

商品名 バイアグラ レビトラ シアリス ザイデナ ステンドラ
硬さ 95点 85点 65点 70点 75点
即効性 30分~1時間 15分~30分 1時間~2時間 30分~1時間 30分~1時間
持続時間 4時間~6時間 6時間~10時間 24時間~36時間 10時間~12時間 4時間~5時間
副作用 出やすい やや出やすい 出にくい 出にくい やや出やすい
バランス 60点 75点 80点 65点 90点
おすすめ 硬さ重視 即効性を重視 持続時間を重視 副作用を重視 バランスを重視
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

どのED治療薬も「勃起効果」は得られますが、それぞれ特徴が異なります。
つまり「硬さ」を出したい方が「シアリス」を服用しても、満足いく効果は得られないという事です。

ですので「どの項目を重視するか」を明確にした上で、ED治療薬を購入するようにしてください。
それでは各ED治療薬について、詳しく解説していきます。

勃起の硬さを求めるならバイアグラ

ED治療薬を使用するにあたり、「硬さ」を重視している方が一番多いと思います。
ですので「一番勃起の硬さが出るED治療薬」を決めるため、100点満点で5種類のED治療薬をランキング付けしてみました。

ED治療薬 硬さ
1位 バイアグラ 95点
2位 レビトラ 85点
3位 ステンドラ 75点
4位 ザイデナ 70点
5位 シアリス 65点

あくまでも私の体感ですが、勃起の硬さはダントツで「バイアグラ」でした。
亀頭が普段よりパンパンになり竿もカチカチになるので、初めてバイアグラを使う方は「少し痛い」と感じるかもしれません。

バイアグラを最安値で購入するため、信頼出来る通販サイトの販売価格を比較してみました。

4錠 5,780円
(1錠1,445円)
7,000円
(1錠1,750円)
7,680円
(1錠1,920円)
6,790円
(1錠1,698円)
12錠 16,350円
(1錠1,362円)
16,998円
(1錠1,416円)
20,045円
(1錠1,670円)
16,488円
(1錠1,374円)
28錠 35,400円
(1錠1,264円)
37,002円
(1錠1,321円)
44,621円
(1錠1,594錠円)
35,889円
(1錠1,281円)
お薬なびで購入する ベストケンコーで購入する あんしん通販で購入する ユニドラで購入する

比較した結果、バイアグラの最安値は「お薬なび」でした。
つまりお薬なび以外で購入してしまうと、損をしてしまうので注意してください。

1つ注意点があります。
バイアグラは25mgや50mgも販売していますが、価格がほとんど変わらないため、100mgを購入した方が確実にお得です。

25mgや50mgで服用したい場合は、半分~1/4に割ってから服用すれば問題ありません。

「1錠1,200円は高すぎる…」

という方もいると思うので、おすすめのバイアグラジェネリックをまとめてみました。

   
商品名 カマグラゴールド ノボシル バイスマ
お薬なび 4錠:1,840円
20錠:8,280円
40錠:14,720円
10枚:3,130円
20枚:5,680円
30枚:7,840円
4錠:1,750円
20錠:7,880円
40錠:12,600円
ベストケンコー 4錠:3,369円
20錠:5,220円
40錠:8,400円
- -
あんしん通販 4錠:2,380円
20錠:3,451円
28錠:3,998円
- -
ユニドラ 4錠:2,475円
20錠:4,455円
40錠:6,440円
- -
1錠最安値 143円 261円315円
特徴 価格が安い シートタイプ 知名度が高い
あんしん通販で購入する お薬なび購入する お薬なび購入する

「バイアグラジェネリック=カマグラゴールド」と言われる程の知名度があるため、国内でもリピーターが多い傾向にあります。
価格が非常に安く気軽に購入出来ることが、カマグラゴールドの最大の魅力です。

ノボシルは珍しい「シートタイプ」なので、錠剤が苦手な方から人気があります。
シートを舐めるだけで勃起効果が得られる上に、薄くて携帯性に優れている特徴があります。

バイスマはお薬なびでしか販売されていませんが、カマグラゴールドの次に人気があるバイアグラジェネリックです。
製造に日本人が携わっているので、「安心できる」という理由で購入している方が多い傾向にあります。

即効性を求めるならレビトラ

「その日の雰囲気」や「女の子の気分」で、急にセックスをした事がある方はいませんか?
いつでもセックス出来るように、「即効性」があるED治療薬を持ち歩くべきなんです。

そこで「一番即効性があるED治療薬」を、私の体感を元にランキング付けしてみました。

ED治療薬 発現時間
1位 レビトラ 15分~30分
2位 ザイデナ 30分~1時間
3位 ステンドラ 30分~1時間
4位 バイアグラ 30分~1時間
5位 シアリス 1時間~2時間

最も即効性に優れているED治療薬は「レビトラ」でした。
基本的にED治療薬の発現時間は「30分~1時間」ですが、 レビトラは「15分~30分」で効き始めるので、急なセックスにも対応できる点が魅力の1つです。

レビトラを最安値で購入するため、信頼出来る通販サイトの販売価格を比較してみました。

4錠 6,730円
(1錠1,682円)
7,700円
(1錠1,925円)
7,180円
(1錠1,795円)
7,469円
(1錠1,867円)
12錠 18,170円
(1錠1,514円)
20,001円
(1錠1,666円)
18,740円
(1錠1,562円)
19,398円
(1錠1,616円)
28錠 38,670円
(1錠1,384円)
44,002円
(1錠1,571円)
41,716円
(1錠1,490円)
42,679円
(1錠1,524円)
お薬なびで購入する ベストケンコーで購入する あんしん通販で購入する ユニドラで購入する

レビトラ20mgの最安値は「お薬なび」でした。
即効性があるレビトラを購入する際は、お薬なびを利用してお得に購入しましょう。

そしてレビトラには、「早漏防止効果」もあるので早漏気味の方は、レビトラを試してみた方が良いかもしれません。

レビトラを安く試してみたい方は、同等の効果が得られるレビトラジェネリックがおすすめです。
個人的におすすめのレビトラジェネリックをまとめてみました。

商品名 バリフ ジェビトラ レビスマ
お薬なび 10錠:1,900円
30錠:5,130円
100錠:15,200円
10錠:2,340円
30錠:6,320円
4錠:1,750円
20錠:7,880円
40錠:12,600円
ベストケンコー 10錠:3,690円
30錠:5,784円
100錠:11,770円
- -
あんしん通販 10錠:1,980円
30錠:5,168円
70錠:11,504円
10錠:2,380円
20錠:4,332円
30錠:6,212円
-
ユニドラ 10錠:2,673円
30錠:4,950円
70錠:7,427円
- -
1錠最安値 106円 207円 315円
特徴 価格が安い 評判が良い 知名度が高い
ユニドラで購入する あんしん通販で購入する お薬なびで購入する

バリフはレビトラジェネリックの中で最安値です。
1錠100円代で買えるのはバリフだけなので、「価格」も重視したい方はバリフをおすすめしています。

レビスマは日本人が製造に携わっている点から、国内で人気があるレビトラジェネリックです。
パッケージが日本語なので安心感はありますが、バリフと比較すると価格が少し高い傾向にあります。

ジェビトラは今まで60mgが販売されていたので、最もおすすめできるレビトラジェネリックでした。
ですが60mgの販売がストップしてしまったので、ジェビトラを使用するメリットは少なくなってしまいました。

持続時間を求めるならシアリス

「あれ、この流れ…いつセックス始めるんだろ…」

私は上記のような事が何回も体験しています。
バイアグラを服用した6時間後にセックスを始めた結果、効果が薄れてしまい中折れしてしまいました…

そうならないためにも、ED治療薬の「持続時間」は非常に重要なんです。
そこで「持続時間が長いED治療薬」を、私の体感を元にランキング付けしてみました。

ED治療薬 持続時間
1位 シアリス 24時間~36時間
2位 ザイデナ 10時間~12時間
3位 レビトラ 6時間~10時間
4位 バイアグラ 4時間~6時間
5位 ステンドラ 4時間~5時間

上記5種類の中で、最も持続時間が長いED治療薬は「シアリス」です。
シアリスはmgによって持続時間が変わるので、以下は頭の片隅に入れておいてください。

持続時間が圧倒的に長いので、「妊活中の方」や「週末にセックスをする方」に、シアリスをおすすめしております。

シアリスを最安値で購入するため、信頼出来る通販サイトの販売価格を比較してみました。

4錠 6,300円
(1錠1,575円)
8,500円
(1錠2,125円)
8,980円
(1錠2,245円)
8,245円
(1錠2,061円)
12錠 17,950円
(1錠1,495円)
21,999円
(1錠1,833円)
23,438円
(1錠1,953円)
21,339円
(1錠1,778円)
28錠 39,690円
(1錠1,417円)
47,999円
(1錠1,714円)
52,174円
(1錠1,863円)
46,557円
(1錠1,662円)
お薬なびで購入する ベストケンコーで購入する あんしん通販で購入する ユニドラで購入する

シアリスの最安値は「お薬なび」でした。
通販サイトによって価格が大きく異なっているので、シアリスを購入する際はお薬なびを利用してください。

「1錠に1,400円も出せない…」

という方のために、おすすめのシアリスジェネリックをピックアップしました。

商品名 タダシップ タダライズ シアスマ
お薬なび 4錠:1,750円
20錠:8,320円
40錠:15,750円
10錠:2,500円
50錠:11,250円
100錠:20,000円
4錠:1,750円
20錠:7,880円
40錠:12,600円
ベストケンコー 4錠:3,369円
20錠:5,625円
40錠:8,610円
10錠:2,980円
50錠:4,980円
100錠:6,980円
-
あんしん通販 4錠:1,880円
20錠:3,760円
28錠:4,738円
- -
ユニドラ 4錠:2,277円
20錠:3,960円
40錠:5,940円
10錠:2,682円
50錠:4,480円
100錠:6,280円
-
1錠最安値 149円 63円 315円
特徴 リピーターが多い 40mgまである 知名度が高い
ユニドラで購入する ユニドラで購入する お薬なびで購入する

タダシップは国内でもリピーターが多く、世界中でも利用者が多い傾向にあります。
私もリピートしているので、個人的にタダシップはおすすめです。

タダライズは元の販売価格が安い上に、40mgまで販売しています。
そのため「半分(20mg)」か「1/4(10mg)」に割って服用することで、他のシアリスジェネリックよりコスパ良く服用できます。

シアスマは日本人が製造の一部監修をしており、「日本人の体に合う」ように製造されています。
パッケージも日本語なので、「なんとなく安心する」という理由から、シアスマを使用している方が多い傾向にあります。

副作用が気になる方はザイデナ

ED治療薬を服用する上で、副作用は必ず付きまとう問題です。
体質によって強い副作用が出る事もあるので、ED治療薬を敬遠している方が多い傾向にあります。

そこで「副作用が出にくいED治療薬」を、私の体感を元にランキング付けしてみました。

ED治療薬 副作用
1位 ザイデナ 出にくい
1位 シアリス 出にくい
3位 ステンドラ やや出やすい
4位 レビトラ やや出やすい
5位 バイアグラ 出やすい

ザイデナやシアリスは副作用が出にくいですが、絶対に出ないわけではないので、この部分は勘違いしないようにしてください。

1つ残念なお知らせがあります。
ザイデナを扱っている通販サイトがないため、興味がある方はジェネリックを検討してみてください。

現状で発売しているザイデナジェネリックは、以下の2種類だけです。

商品名 ズデナ ザイスマ
お薬なび 4錠:2,700円
20錠:10,800円
40錠:17,280円
4錠:2,500円
20錠:9.800円
40錠:16,800円
ベストケンコー - -
あんしん通販 4錠:3,980円
20錠:13,930円
28錠:18,666円
-
ユニドラ - -
1錠最安値 432円 420円
特徴 特になし 日本人が監修
お薬なびで購入する お薬なびで購入する

ズデナもザイスマも素晴らしいですが、以下の理由から利用者は少ないです。

ですので副作用が気になる方は、シアリスジェネリックの購入をオススメしております。

全体的なバランスを考えるならステンドラ

「硬い勃起がしたい」
「即効性も欲しい」
「持続時間は長い方が良い」
「だけど副作用は気になる」

ED治療薬を使用するにあたり、上記のように複数の悩みを抱えている方は多いと思います。
そこで「バランスが一番良いED治療薬」を決めるため、100点満点でED治療薬5種類を比較し、ランキング付けしてみました。

ED治療薬 バランスの良さ
1位 ステンドラ 90点
2位 シアリス 80点
3位 レビトラ 75点
4位 ザイデナ 65点
5位 バイアグラ 60点

ランキング付けした結果、一番バランスが良いED治療薬はステンドラでした。
知名度はあまり高くないですが、以下の通りバランスが優れています。

ただステンドラは、「持続時間がやや短い」というデメリットがあるので、服用のタイミングに注意してください。

ステンドラを最安値で購入するため、信頼出来る通販サイトの販売価格を比較してみました。

4錠 7,200円
(1錠1,800円)
- 7,980円
(1錠1,995円)
-
12錠 19,440円
(1錠1,620円)
- 20,828円
(1錠1,736円)
-
28錠 40,320円
(1錠1,440円)
- 46,364円
(1錠1,656円)
-
お薬なびで購入する - あんしん通販で購入する -

ステンドラを購入する際は、100mgではなく200mgがおすすめです。
200mgを割って服用した方がコスパが良いので、100mgを購入するメリットはありません。

1つ注意点があります。
ステンドラの上限摂取量は100mgなので、必ず「1/2」か「1/4」に割ってから服用してください。

上限摂取量を超えて服用してしまうと、強い副作用などが出る可能性があります。

種類は少ないですが、ステンドラのジェネリックも販売されているので、簡単にまとめてみました。

商品名 アバナ ドラスマ
お薬なび 4錠:4,950円
20錠:-
28錠:-
4錠:1,800円
20錠:8,100円
40錠:12,600円
ベストケンコー 4錠:4,680円
20錠:14,980円
28錠:18,970円
-
あんしん通販 - -
ユニドラ 4錠:4,212円
20錠:15,480円
40錠:19,073円
-
1錠最安値 678円 315円
特徴 200mgまである 日本人が監修
ベストケンコーで購入する お薬なびで購入する

アバナは200mgまで販売されているので、1/2~1/4に割ればコスパ良く服用できます。

ドラスマは日本人が監修しており、日本人向けに製造されています。
ドラスマを製造しているレクメズ社は、他のED治療薬のジェネリックも製造しているので、品質や安全性は高いと言えます。

国産ジェネリックはおすすめ出来ない

この記事では以下の理由から、国産ジェネリックは紹介しませんでした。

ジェネリックは価格が安いからこそ、購入する価値が生まれます。
国産ジェネリックは、いまだに価格が高いため、個人的に購入する価値はないと思っています。

次で「おすすめの通販サイト」を紹介するので、ED治療薬の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ED治療薬の購入におすすめの通販サイト

続いて「おすすめの通販サイト」を紹介していきます。
私が普段から使っており、安全に購入できる通販サイトは以下4つです。

※以下の表は横にスライドできます

サイト名 お薬なび ベストケンコー あんしん通販マート ユニドラ
設立 2009年(11年運営) 2009年(12年運営) 2012年(8年運営) 2017年(3年運営)
特徴 ED治療薬の価格が安い まとめ買いがお得 特集を組んでいて探しやすい 海外ジェネリックが安い
おすすめ度

上記4サイトについて、簡単に解説していきます。

お薬なび

お薬なびは運営歴が長くサポートが充実しているので、信頼できる素晴らしい通販サイトです。
国内での利用者が非常に多いため、「ED治療薬の通販=お薬なび」と認識している方が多い傾向にあります

「どの通販サイトを使えば良いんだろ…」

と悩む場合は「お薬なび」を利用してください。
販売している商品は全て正規品なので、どの通販サイトよりも安全です。

お薬なびには以下のような、いつでも使える「割引キャンペーン」や「割引クーポン」があります。

メリット

・初回500円引き(syokai500)
・アンケートで300ポイントプレゼント
・メルマガ限定キャンペーン
Twitter限定キャンペーン
・銀行振込なら5%オフ

ED治療薬をお得に購入できるので、ぜひお薬なびを利用してみてください。

ベストケンコー

ベストケンコーには以下のような特徴があります。

少量買いならお薬なびですが、まとめ買いするならベストケンコーがおすすめです。
私が見た限り、バイアグラをまとめ買いすると、最大24%オフで購入できます。

ただ元の値段が高い場合もあるので、必ずお薬なびの価格と比較してから、まとめ買いするようにしましょう。

あんしん通販マート

あんしん通販マートには、以下のような特徴があります。

個人的に「7,000円以上で送料無料」が素晴らしいと思っています。
他の通販サイトは「1万円以上で送料無料」になるので、他の通販サイトより買うハードルが低いかなと。

あんしん通販マートは定期的に、15%オフキャンペーンなどを実施しています。
そのタイミングでED治療薬をまとめ買いすれば、だいぶお得に買えるのでおすすめです。

ユニドラ

ユニドラには「海外ジェネリックが安い」という特徴があります。
運営歴がまだ3年なので知名度は低いですが、海外ジェネリックが異常に安いので私は利用しています。

商品によっては、お薬なびやベストケンコーの半額以下の価格です。
いつまでこの安さが続くかわからないので、海外ジェネリックに興味がある方は、ユニドラをチェックしてみてくださいね。

【安心安全】ED治療薬の購入は通販がおすすめ!

この記事では、以下の内容について解説してきました。

「通販」と「オンライン処方」で悩んでいる方は、以下を参考に決める事をおすすめします。

メリット デメリット
通販 ・価格が安い
・診察がない
・ジェネリック
・偽物がある
・発送が遅い
オンライン ・即日入手
・医師に相談可
・予約が必要
・テレビ電話

上記に加え、「1錠あたりの価格」や「割引率」を考えると、ED治療薬の購入は通販がおすすめです。
ですが以下に当てはまる方は、必ずオンライン処方でED治療薬を購入するようにしましょう。

ちなみに私は上記に当てはまらないので、ED治療薬を購入する際は「お薬なび」を利用しています。

TOP